お知らせ

2020.12.29

今年一年ありがとうございました

早いもので今年も残りわずかとなりましたが、この一年、中国武漢に端を発した新型コロナウイルスは瞬く間に全世界を蹂躙し、私たちの生活に大きな影響を及ぼしました。

国内では店頭からマスクやアルコール消毒液が姿を消し、ソーシャルディスタンスやリモートワークなどといった新しい生活様式も生まれるなか、国や道の緊急事態宣言のもと学校の臨時休校や分散登校が実施されたり、東京オリンピックが史上初の延期になるなど、今年はまさにコロナ禍に翻弄され続けた一年でした。

依然として感染終息の見通しが全く立たない状況が続いておりますが、そらいろでも予定していた行事の多くが中止となったり分散利用や時短営業などで、利用者の皆さんには現在も大変ご迷惑をかけ、とても心苦しく思っております。

 

さて、そんな未曾有のコロナ禍の中にあっても、皆様のおかげで今年そらいろは開所5周年を迎えることができました。

5年前、小学校入学を控えて見学に訪れた まだ幼児のあどけなさを残した女の子はすっかりおしゃまなお姉さんになり、まだ声変わり前だった男の子は背丈も職員を凌ぐようになり来年はいよいよ高校に進学します。

 

学習支援を中心とした多彩な療育を掲げ平成27年(2015年)に設立されたそらいろですが、実のところ 開設当初は経験も知識も乏しく、支援内容も今思えば決して満足いくものではありませんでした、それでも生徒さんの笑顔や保護者様の温かいお言葉を励みに歩みを続け、試行錯誤を続けるなか今日に至っております。

プロ講師による英語レッスンや音楽療法の導入(2016年)、学習支援をより強化した高学年向け事業所そらいろネクストの開設(2017年)、そして昨年12月にはICT学習支援を導入したそらいろLinksを開設するなど、現在では3事業所あわせ24名のスタッフが100名を超える生徒さんの療育に携わっております。

 

そして 今春、2021年2月 そらいろでは 市内4か所目となる新事業所 そらいろひばりが丘を開設します。

そらいろひばりが丘では、ICT教材や教職経験者などによる個別学習支援に加え、言語聴覚士による専門的な支援を受けられる”ことばとこころのクラス“、”ことばとまなびのクラス”も開設予定です

 

これからも様々な支援を通して 困難や生きづらさを抱えた子どもたちが 豊かで健やかに成長していけるよう、私たちも共に成長していきたいと思います。

 

今年一年、ありがとうございました

来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます

 

※ そらいろ各事業所の年明け営業は1/5(火) からとなっております

皆様どうぞ良いお年をお迎えくださいませ